2008年10月13日

温泉地や行楽地へいくのに絶好の行楽日和でした

体育の日の今日は、絶好の行楽日和となりました。陽気もポカポカで久しぶりに秋の日差しが戻ってきた感じがしました。こういうときは、温泉地へ行ったり、行楽地へ行って過ごすのがいいのですが、マインドが冷えつつあります。

例の金融危機です。アメリカの底無しのバブル崩壊が世界中を恐慌の嵐に巻き込んでいます。人騒がせというか、アメリカは何をやっとんだ、です。勝手に戦争は始めるし、グローバルスタンダードの名の下に、手前の論理を強いてくる。日本は日本人はお人好しすぎないでしょうかね。そろそろ、紙屑になる前に、アメリカの債券を買い戻してもらわないと。冗談ではないですよ。

というわけで、伊香保温泉にも草津温泉にも鬼怒川温泉にもいけなかったんです。箱根も行きたいですね。会社の業績が悪化して以来、旅らしい旅をしていないです。

話は変わりますが、俳優の峰岸徹さんがなくなりました。ご冥福をお祈りいたします。初めてお会いしたのは、東京・世田谷区の祖師谷温泉でした。豪快な方で、お風呂場で四股を踏んでいらしたような記憶があります。祖師谷温泉もそのころはオープンしたてだったような記憶があります。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108034658

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。