2007年02月15日

叶姉妹と東京タワーとチゲ鍋と猿岩石

ゴージャスの代名詞で有名な叶姉妹の現金持ち逃げ事件が話題をさらっています。世の中、あるところにはあるものですが、それを持ち逃げされる人間もいるということか。叶姉妹は二人だけかと思っていたが、3人姉妹だったとは。初めて知った次第。情けないです。
話は変わりますが、僕は東京タワーが完成した年に生まれました。巨人軍の長嶋茂雄さんもこの年にデビューしました。東京タワーといえば、リリーフランキー原作の東京タワーでしょうか。
この冬は冬らしい冬ではないので、鍋物が例年になく売れなかったようです。まだ、冬は終わっていませんが、鍋の季節としては旬が過ぎたように思います。ただ、我が家では、この冬は毎週末鳥鍋、鴨鍋です。後はカニシャブも楽しみたいのですが、値段がねぇ。
猿岩石という名前を聞かなくなってからしばらく経ちます。一頃はキンキキッズ並の人気を誇っていましたが、芸がないので、いつのまにか淘汰されてしまいました。が、再び名前が浮上してきました。お笑いブームが続いているので、それに乗っかる形なんでしょうか。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

2007年02月12日

確定申告と税務署と国税庁とDSLite

もうすぐ確定申告の時期です。自営業の人たちだけではなく、高額所得のサラリーマンの人や年末の源泉徴収以外に、医療費などの出費がある程度かかった人は確定申告をすると税金が戻ってくるようです。
詳しいことはお近くの税務署へ国税庁のホームページで確認してみるといいと思います。
最近、サラリーマンでも、会社からの給料だけでは生活できないので、週末起業や副業などで凌いでいる人が結構いるようです。かくいう私もその一人ですが、まったく稼ぎがありません。毎月持ち出しで、貯蓄を取り崩してなんとか生活しています。
教育費も相当な出費です。ネットで毎月何がしかの金額を稼ぐことができれば、生活も楽なんですがね。
お金がないのに、子供にはゲームを買ってあげたり、借金してでも、子供にはひもじい想いはさせたくないです。借金の傷口を拡げてしまうんですが。
ただでさえ、世の中ではイジメが社会問題化しています。いつの世にもありますが…、なくなることはないのではないでしょうか。いじめる側にも、いじめられる側にも立ちたくないです。
普通に生きていくことが難しい世の中なのでしょうか。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

2007年02月11日

中央大学と不二家と明治製菓と森永チョコレート

大学箱根駅伝を帰省先の実家で酒を飲みながら見ていました。もちろん、おおっぴらに母校を応援するためです。今年は、戦国時代と前々から各マスコミ等でいわれていた通り、本当にドングリの背比べ状態でした。そのなかでも歴史ある名門校のひとつ、中央大学の走りっぷりには、選手には申し訳ないが落胆の気持ちを抑えることができませんでした。選手は一生懸命走っているのですが、それにもまして、他校の層が厚くなってきたというのでしょうか。

毎年優勝を狙える位置にくることが宿命づけられている中央大学ですが、やはり名前だけではだめなようです。早稲田の人間科学部のように、スポーツ能力だけで?入学できるのであれば、名門はある程度保つことはできるのだろうが。

そして、そのあとに起きたのが、不二家の不祥事。雪印であったことは全国どこでもあるえることなのだ。ないと思わせる、証明することが消費者への責務なのだ。最近は消費者よりも株主の方をみる傾向が強いようですが。ものづくり大国ニッポンも団塊の世代の大量退職で、廃れていくのでしょうか。

政治は何も考えない。役人や公僕は保身に汲々としていて、日本とは本当にどこへ行ってしまうのでしょうか。森永や明治チョコレートが提携先として浮上しているようですが。

そこにあることはどこにもあり得るのです。たまたま東京でバラバラ事件が連続で発生しましたが、東京にあることは地方でも十分に起こりうるのです。バレンタインの書き入れどき、不二家は戦線から離脱し、箱根駅伝に参加すらできなくなってしまいました。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

アニータアルバラートとハウルの動く城

忘れた頃にやってくるとはよくいいますが、青森県の住宅供給公社の職員が、貢いでいたのがアニータというペルー出身の女性でした。青森県民のためめに本来使われるべきお金は遠く海を渡ってしまい、そのほとんどが戻ってこなかったようです。

使い込みをした職員にとって、そのアニータという女性はとても魅力的だったのでしょう。それにしても、庶民の金銭感覚では到底計り知れません。アニータはそのお金で確か豪邸を購入したはずでした。

アニメ・ハウルの動く城結構評価が高いようです。宮崎監督でしたね。この前、テレビを見ていたら、宮崎監督自らゴミ収拾のボランティア活動をしていました。やはり、やる人はやるんですね。

話は変わりますが、民主党の角田なにがし議員はやばい献金をこっそり受け取って、受け取ったことをしらばっくれていたようです。衆議院の副議長職への未練がましい対応にもあきれましたが、地元でも説明責任を果たしていないことに、非難が集中しているようです。

今回、立て続けに群馬出身の議員がお金にダーティなことで全国に名を轟かせてしまいましたね。佐田議員は土建屋さんでしたね。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

スキーとバレンタインとPS3とチョコビール

ウインターシーズンです。スキー場は暖冬の影響で結構、営業面で大変なようです。それでも、志賀高原、白馬、苗場、ニセコ、蔵王は根強い人気があります。
一応、故郷の実家にもスキー場があるのです。今シーズンを当て込んで、リフトを新しく設置したようです。賑わってくれればと思いますが、一方では、田舎町には年より連中が多いものですから、雪が降り過ぎると雪かきで大変なんです。ウラハラの関係なんです。

ところで、子供たちにせがまれて、昨年から今年にかけて、PS3とDSLite、それにWiiの予約購入に駆けずり回りました。本当に手に入らないんです。テレビコマーシャルで煽りに煽っておきながら、品物が手に入らないのではどうしようもありません。
本当にまいりました。

3週間前、ようやく近くのディスカウントマーケットのオープン前に予約券を手に入れ、なんとか子供たちとの約束を果たすことができました。2年がかりですよ。まったくも〜。チョコビールっておいしいですか。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

スキーと斉藤勇樹君と華麗なる一族

本来であれば、今はウインタースポーツでどこもかしこも賑わっているはずなのに、暖冬の影響で、どこのスキー場も悲鳴を上げているようです。

僕の実家のある町では、この冬のシーズンに備えて、リフトを新設したようです。冬場の観光の目玉はスキー場ですから、数億円のお金が投入されたと聞いています。

果たしてどうなったのやら。年末実家へ帰る途中、上越新幹線の車窓から見た、越後湯沢のスキー場はとても賑わっていたようにみえましたが。泣き笑いが判明するのはもうすぐでしょう。

話は変わりますが、甲子園のハンカチ王子、今は早稲田大学の王子になった斉藤佑樹君の実家は群馬県だそうです。甲子園で優勝した後、実家に密かに一時帰省していたようです。六大学でも活躍してほしいです。

最後に、カミサンが今夢中になって見ているのが、キムタクが出演している華麗なる一族。高度成長期の頃の地銀の頭取一族の話です。当時は地銀のほかに相互銀行とか信用金庫、信用組合と金融機関が割拠していました。

今は合併してメガバンクになってしまいましたが。掃除は大蔵省の護送船団方式で権益が守られていました。金融商品を発売するのにも、大蔵省に商品内容のスキームを説明して、認可を受けないといけなかったようです。
僕が、社会人に成り立ての頃、新橋の近くに平和相互銀行がありました。ヘイソウって読んでました。
ヘンナ人たちが寄ってたかっておかしくしてしまい、潰してしまい、果ては住友銀行にすべて吸収されてしまいました。

平和相互銀行時代に入社した行員はもはや残っていないでしいう。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

2007年02月05日

地球温暖化の影響を真剣に考えるときがきたようです

地球温暖化の影響について、真剣に対処しなければならない時期が来たようです。災害の大型化は、その影響の最たる証といえるのではないでしょうか。
これまで、アメリカは経済成長を優先させる考え方を頑に譲らず、温暖化については大したことないとタカをくくっていました。ブッシュならさもアランといったところでしょうか。

ところが、ここへきてアメリカの前副大統領のゴア氏が来日するなどして、温暖化による地球の危機について、講演を行っています。

アメリカにも良識ある学者や民間人はいるのでしょうが、政府部内には環境保護や地球温暖化に対する対策について、改ざんもしくはねじ曲げた報告書をトップに提出したことが明らかになっています。

ただ、先進国はこれまでの技術を進めて、エコを推進できる余地はあると思いますが、問題は途上国や中国です。先進国もさんざん、化石燃料を使って、経済を発展させてきましたから。途上国にとってみると、これから経済発展をとげようかという矢先に、CO2排出を規制されたらたまらんという思惑があるでしょうから。全世界の国々が等しく温暖化について意識を持つというのは非常に難しいことだと思いますが、人間の叡智でまとまっていくしかないと思います。
森やジャングルの伐採は未だ止められないのでしょうね。需要がある限り、経済優先ですから。
 

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。