2007年10月16日

花田勝と沢尻エリカとクローズドノートと箱根温泉

 13年間の結婚生活を経て離婚した花田勝。3代目若乃花ですね。弟の貴乃花といい、花田家は波乱に富んだ家系と言えますね。叔父の初代若乃花は青森県の豪農に生まれたものの、破産。一家で北海道へ渡ったところで、巡業中の親方の目に止まり、相撲の世界へ。若い頃、近くでみたことがあるけど、極端に体格に恵まれてはいなかったです。年上の奥さんでしたが、花田勝の猛アタックの末の結婚だったと聞いています。子どもを4人も設けながら離婚ですか。人生とはわかりません。不倫が原因のようです。女子大生との。それ以外にも女性にはマメなようで、移り気の激しいのは花田家の専売特許でしょうか。
 
 若花田は3代目の若乃花です。親父の背中をみて育ったから、相撲取りになることは刷り込まれていたのでしょう。でも、父親の貴乃花は病床の身で離婚を切り出されるという晩年はかわいそうでしたね。一家バラバラ、兄弟はいがみ合う、この一族はどうなってしまったのでしょうか。

 不遜な受け答えでバッシングの嵐が止まない沢尻エリカ。一応タレントなのだから、客商売を考えないと。時と場所、TPOをわきまえないと芸能界は生きていけないでしょう。映画のクローズド・ノートの評判はあまり聞かないが、沢尻エリカのゴーマンかました態度が映画の興業に影響を与えるのか注目されます。
 
 暑い暑いと言っていたのに、もう秋です。鍋も突つきたい頃になりました。鍋もいいですが、身も心もあったまるにはやはり温泉に限ります。箱根、熱海、草津が人気のようです。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 18:28 | Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能社会

2007年10月04日

沢尻エリカと田中美奈子と風林火山とドリカム

 芸能人は客商売。サービス業なんだね。結局は。確かに、芸術性を売りものにする場合もあるけど、所詮は判断するのは人間。観客なんだね。それを無視したような突っ張った態度を取ること事態、芸能人、タレントのやることではない。やるにしても、キャラの確立していない小娘ごときが10年早いことをやってはいかんな。

 早速、パッシングの嵐に遭っている。謝罪しているようだが、下手したら芸能界にいられなくなるぞ。長澤まさみといい、二十歳そこそこで、天狗になる芸能界ってやはりおかしな世界ですな。浮き沈みの激しい世界とは聞いているが、少しくらい売れたからって、何故か勘違いする輩が多い。

 田中美奈子って、まだ結婚していなかったんですね。知らなかった。四十路になっていました。

 風林火山の一話延長が決定したんですね。視聴率が高いんですね。冗漫なセリフが多いときと極端に少ないときがありますが、少ないときのほうが締まりますね。山本勘助は江戸時代の歌舞伎の世界でも人気が高かったとききます。軍師ですから、人間的にも魅力があったんでしょう。
 
 ドリカムの吉田美和って、結婚していたの初めて知りました。でも、旦那さんが急逝されたのには驚きました。電車の中吊りをみて初めて知りました。お悔やみ申し上げます。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年09月25日

安倍晋三と麻生太郎と自民党総裁選挙と世界柔道大会

 晩節を汚す政治屋は世の中にあまたいるが、若干52歳の若さで、せっかく摑んだ政権を放り出すとは、日本国民の誰も予想しなかったことでしょう。安倍晋三前総理大臣のことです。父親の安倍晋太郎氏が志半ばで、総理大臣になれなかった想いを、子が果たしたともいえようが、単なる浪花節で語ってはいけない。一国の総理大臣たるもの、3代目が潰してしまってはいけない。

 最初から、人望とか政策とかが買われて総理大臣にのし上がったわけではなかった。小泉のワンフレーズに国民、マスゴミが乗せられてしまっただけなのだ。ただ、総理大臣になれるときにならないといつなれるかわからないという点では、一挙になったことは正解だと思う。悔いが残らなかっただけでも。でも、安倍晋三という政治家にとっては、最大の汚点となったと思う。

 一方、福田康夫と自民党の総裁選を戦った麻生太郎氏。自民党の陰謀に引っかかってしまいました。濡れ衣をリークされ、包囲網を築かれ、足を引っ張られてしまいましたね。本当に、懲りない派閥の連中です。コネズミは自民党をぶっ壊すと言ってましたが、しぶとく生き残っていたのですね。そして、その面々が揃いも揃って売国奴・反日政治屋で占められました。日本の国を中国や朝鮮に売り渡そうとしています。二階なんか大切な年金保険料で建てられた和歌山のグリーンピア南紀を支那に二束三文で売り渡しています。これが売国奴でなくてなんと言うのでしょうか。
 所詮、自民党の議員も何も考えていない連中が如何に多いか。事務諸費を二重計上して、事務手続き上のミスといえば許されると思っているんでしょうかね。領収書を使い回すという神経にも呆れます。これが、選良と言われる方々なのですから。ダーティな連中ばかりです。事務手続きもまともにできない、しない莫迦者たちです。恥ずかしくもなく法律に則って処理しているだと。領収書を何回もコピーして使うことをはずべきだと彼らは微塵も思っていないようです。

 ブラジルで行われた世界柔道大会。日本は金が三つでしたが、本家であるはずの日本から一人も柔道連盟に名を連ねることができなかったという、脇の甘い対応をとってしまいました。山下はが落選したのは日本の柔道会への発言権が弱まる原因となります。
 日本の柔道界はどうしてしまったのでしょうか。目を離すとすぐ違う方向へもって行かれますから。柔道着のカラー化も日本の意図せざる結果の賜物でした。グズグズしていると、ほかのことや技のポイントのことで、日本基準とかけ離れた世界基準が決まることになりかねないのです。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能社会

2007年09月10日

世界陸上と都市対抗野球と姫井由美子とマックカフェ

 大阪を会場にして、鳴り物入れで開かれた世界陸上。日本で開催したのに、まったく振るわなかった。情けない。日本で開催する意味があったのかどうか。みんな、こけまくっていた。陸上は期待しなかったが、ホーガン投げの室伏が記録を伸ばせなかったのは残念だった。
 土佐が唯一メダルを獲得した。競歩も誘導員のミスがあった。ミスの連発でみそがついた大会だった。中国と変わらんぞ。

 都市対抗野球、優勝したのは東芝でした。JR東日本は準優勝でしたね。昨年優勝したのは、TDKでしたね。連覇は難しいということですね。

 自民党はカネ絡みのスキャンダル、姫井由美子と横峯良郎のいわゆる民主党は下半身とかのスキャンダルが多くなっています。それにしても、政治家は選良などといわれていますが、もう誰もそうは思っていないと思います。カネに汚い政治屋ばかり。理想を語ってくれといっても土台無理な話。理想を語っても金儲けにはならないから。本当に、我々の納めた税金の上前を撥ねることしか考えていないんですね。税金をくすねることしか考えていない。役人と同じだ。なんでも、横峯良郎は政治屋になると給料が2千万円もらえるからうれしいと言ったとか。
 
 所詮は不純な動機が始まりなんだ。だから、ボロボロスキャンダルが出てくるんだ。領収書を2重3重に使い回して、カネをふんだくる。本当に、目茶苦茶なことを平気でやるのが、政治をやるんだから、日本もおかしくなるわ。

 マックカフェなるものが登場したそうで。マックも、前の藤田田さんが亡くなって、一線から手を引いてから迷走が続いているようで。ファーストフードに1物2価を導入するとか。そりぁ、東京は物価が高いといわれていますが、田舎でもあんまり安売りしないから、結構高いものを買わされているんですよ。一概にいえません。でも、家とかをもっていると、住居費は多少田舎の人の方が、可処分所得が多いかも。でも、給料が安いから。40歳台で給料10万円とかざらにあるみたいですから。アパート借りて、生活していくのもカツカツの状態です。
 それにしても、日本経済は景気がいいと政治屋サン盛んにいいますが、どこがいいんでしょう。給料は上がってません。生活水準も余り上がってません。国民に還元されていないのは、小泉と竹中のハゲタカ外資への朝貢が最大の要因になっているのでしょうか。
わからん。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年09月07日

世界陸上と都市対抗野球と姫井由美子とマックカ

 大阪を会場にして、鳴り物入れで開かれた世界陸上。日本で開催したのに、まったく振るわなかった。情けない。日本で開催する意味があったのかどうか。みんな、こけまくっていた。陸上は期待しなかったが、ホーガン投げの室伏が記録を伸ばせなかったのは残念だった。
 土佐が唯一メダルを獲得した。競歩も誘導員のミスがあった。ミスの連発でみそがついた大会だった。中国と変わらんぞ。

 都市対抗野球、優勝したのは東芝でした。JR東日本は準優勝でしたね。昨年優勝したのは、TDKでしたね。連覇は難しいということですね。

 自民党はカネ絡みのスキャンダル、姫井由美子と横峯良郎のいわゆる民主党は下半身とかのスキャンダルが多くなっています。それにしても、政治家は選良などといわれていますが、もう誰もそうは思っていないと思います。カネに汚い政治屋ばかり。理想を語ってくれといっても土台無理な話。理想を語っても金儲けにはならないから。本当に、我々の納めた税金の上前を撥ねることしか考えていないんですね。税金をくすねることしか考えていない。役人と同じだ。なんでも、横峯良郎は政治屋になると給料が2千万円もらえるからうれしいと言ったとか。
 
 所詮は不純な動機が始まりなんだ。だから、ボロボロスキャンダルが出てくるんだ。領収書を2重3重に使い回して、カネをふんだくる。本当に、目茶苦茶なことを平気でやるのが、政治をやるんだから、日本もおかしくなるわ。

 マックカフェなるものが登場したそうで。マックも、前の藤田田さんが亡くなって、一線から手を引いてから迷走が続いているようで。ファーストフードに1物2価を導入するとか。そりぁ、東京は物価が高いといわれていますが、田舎でもあんまり安売りしないから、結構高いものを買わされているんですよ。一概にいえません。でも、家とかをもっていると、住居費は多少田舎の人の方が、可処分所得が多いかも。でも、給料が安いから。40歳台で給料10万円とかざらにあるみたいですから。アパート借りて、生活していくのもカツカツの状態です。
 それにしても、日本経済は景気がいいと政治屋サン盛んにいいますが、どこがいいんでしょう。給料は上がってません。生活水準も余り上がってません。国民に還元されていないのは、小泉と竹中のハゲタカ外資への朝貢が最大の要因になっているのでしょうか。
わからん。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年09月03日

世界陸上と朝青龍と山口小夜子さんと二宮和也

 鳴り物入りで開催された世界陸上。蓋を開けてみたらとんでもない事態が次から次に巻き起こった。期待された日本選手陣の予選敗退が相次いだ。大会の運営委員やらの不手際も目立った。選手を正しく誘導するはずのボランティアが、ゴール前の周遊回数を間違えてしまって、競歩選手は失格した。もう総崩れだ。どうしてそうなってしまったのか。大阪だからいけなかったのか。宿泊ホテルの手配がつかなくて、外国人選手が床に寝たとか、とても考えられないミスを連発してしまった。どこかの発展途上国ではないのに、なんでこんな凡ミスが相次いだのか。

来年、北京オリンピックを開催予定の中国を笑えない事態ではないですか。世界に冠たる正確無比、大会運営における緻密さでは、世界のトップのはずなのに、どこでこんなにタガが緩んでしまったのか。
 
大阪だったから、こんなことが起きてしまったのだろうか。きっちり、反省して総括してもらいたい。しかも、開催国なのに、選手の不甲斐なさも目立った。予選敗退ラッシュは自国開催の地の利をまったく活かせなかった選手らの自己管理にも問題があったのではないだろうか。

 朝青龍、とうとうモンゴルへトンズラしてしまいましたね。高砂親方を太刀持ち、露払いにして、堂々のモンゴル入りとなりました。温泉に浸かって療養とのこと。誰が監視するのでしょうか。親方が監視するのかと思っていたら、モンゴル滞在35時間で帰ってきてしまいました。あの男は何を考えているのか。力士生命もそろそろ終わりに近づいてきたのかも。品格のない外国人を横綱に推挙した横綱審議委員会とやらの品格も疑われてしかるべきではないでしょうか。

 日本のトップモデルの草分け的存在だった山口小夜子さんがお亡くなりました。派手な世界にいた人なのに、なくなるときのひっそりとした報道は何か世の中の皮肉さを感じさせます。冥福をお祈りします。

 役者付いている二宮和也。映画黄色い涙では売れないマンガ家役を好演していました。さわやかな感じでもあったが、長澤まさみといい仲だったとは。ジャニーズだから、報道管制が敷かれるだろうし、いろいろ制約があるのだと思います。まあ、枠に捕らわれずに、いい役者を目指してほしい。おっと歌手でありタレントでもあったのですね。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年08月27日

サエコとダルビッシュ有と高校野球と朝青龍とタカアンドトシその2

 ダルビッシュ有を籠絡したサエコという女性。人一倍上昇志向が強いとの専らの噂のようです。上昇志向といえば聞こえはいいですが、成り上がりたい病の重症なものとでもいえばいいんでしょうか。
 つうか、芸能界に入ってくる連中は少なからず成り上がりたい病に冒されているはずです。きれいごとをいっていても、芸能界で目立って、ビッグになってやる、金持ちになってやるとみな思っているはずです。清廉潔白なひとはどちらかというと芸能界は目指しませんよ。

 ダルビッシュ有もストレートは速かったが、脇は甘かったということでょうか。喋りも直球のようにはいかず、クリアーな発音をしていないため、聞きづらい。でも、二十歳ちょっと過ぎで結婚ですから、よほどしっかりしないといけませんね。子どもも生まれて来るのですから、飽きたとか、つまんないとか言ってられなくなりますよ。

 夏の高校野球も終わりました。特待生問題とかいろいろありましたが、結局、うやむやで幕引きされたような感じですね。高野連という組織も相撲協会のように、なんだかおかしな組織と映ります。僕の目には。朝青龍のような品格とか阿吽とかを理解できない外人を横綱にしたのがよくなかったですね。そして、横綱にしたからには、より日本人の感覚を身に付けさせようと、絶えず教育するはずの馬鹿親方・朝潮(近畿大学相撲部出身)の責任はもっと重いといわざるをえないでしょう。
 場所が終わると、しょっちゅうモンゴルへ無断で帰られていたではないですか。帰国後も叱責とかしなかったでしょうね。この男(朝潮)は。だから、こんなことになるんです。それに、朝青龍も日本の相撲界を舐めきっていましたね。勝てば何もしてもいい、何も言われないことをこの男(朝青龍)は機敏に悟ったのでしょう。とんでもない奴ですね。

 いまや超売れっ子の若手お笑いタカアンドトシ。彼らをテレビで見ない日はないですね。芸風も面白いし、厭味がない。何でも、出身は北海道とか。吉本とかと聞くと大阪圏の連中が多いようなので、ちょっと食傷気味になります。が、北海道出身でも、こういう若い面白いのがいるんだと好感ももてますね。スキャンダルも芸の肥やしか、欧米か。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年08月20日

サエコとダルビッシュ有と高校野球とタカアンドトシ

 サエコとダルビッシュ有の電撃結婚話には驚きました。双方ともに二十歳なんですね。今や売り出し中の若駒・ダルビッシュがサエコに籠絡されたって感がありますね。デキちゃったわけですから。若いから避妊にまで頭が回らなかったのでしょうね。一方のサエコについては、二股疑惑何ぞがあるようです。まあ、玉の輿に乗ってしまえば、あとはどうでもいいわけで、末永い結婚生活をお祈りします。ダルビッヒュ有は日本とイランの二つの国籍があるようで、北京オリンピックを目指す、星野ジャパンとしては、どうしても日本の国籍を選んでもらって、メンバーに加えたいようです。メジャーリーグに行っている選手は基本的にメンバーにできないからね。

 そのダルビッシュ有も高校野球では甲子園を湧かせたスーパー球児でした。まだまだ、伸び盛り、育ち盛りです。もっと、人生を焦らずに生きていけば、もっと自分に相応しい女性が現れると思うのだが。さて、世間を賑わしているのが、お笑いのタカアンドトシのタカ。こちらも二股恋愛疑惑で、写真週刊誌にすっぱ抜かれてしまいました。

 その女性をどう口説いて、深夜密会したのかわかりませんが、でも、芸人なんだからいいのではないの。といいたくなりますが、世間は許さないのでしょうか。確かに、売れない時期を一生懸命支えた本命の女性にとっては、面白くないでしょうし、女性ファンはやはり、そういう男を嫌うでしょうね。そういう意味では、タカにとってここは正念場といえます。どう切り抜けるか。

 こういうパターンでいえば、かつての安全地帯の玉置浩二もそうでした。彼は、売れない時代の安全地帯を支えてくれた、奥さんと別れて、薬師丸ひろ子と結婚したのではなかったか。売れない時代を支え、売れたらハイサヨナラっていうのはいかがなものでしょうか。それがいやなら、そういう面倒は一切みて貰わない方がよい。その方が、潔い芸人、芸能人だと思います。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年08月08日

丸川珠代と町田康と布袋寅泰と沢尻エリカ−その3

参院選で当選した丸川珠代さん。期日前投票に行って、実は自分に選挙権が無かったことを知ったうっかり者だったは有名になりました。そういうことももちろん知らなかったが、アメリカ支局へ行っていたことも知らなかった。
 
 当然、日本に住民票がないわけだから、非居住者ってことですね。選挙権ばかりか、住民票がないから、税金も課税されていなかったってことにもなる。住民税は支払わなかった。で、年金はどうであろうか。普通、会社の総務とかが、海外勤務を終えたら、住民票を基に戻しておくようにアドバイスすると思うのだが。

 テレビ朝日ってそういうことは各人に任せきりなのね。日本に住所がなくても、例えば丸川珠代の厚生年金は払っていたのかしら?よく分からないですね。厚生年金を払っていたということ国民年金も払っていたことになりますね。 年金で問題になるのは、常に手続きです。空白期間があるとそれだけ問題が大きくなりやすいですね。
 
 今日の読売新聞の朝刊に、町田康が布袋寅泰(とらやすではなくともやす)に殴られて、布袋を訴えたという記事が載っていました。とばっちりを喰ったのが、トヨタといいます。CMに町田康と布袋寅泰ともう一人起用していたのが、流せなくなったというものです。芸能人のみなさん、仕事がついて回る職業なので、軽はずみなことは慎みましょうね。一瞬にして仕事や人生を棒に振る結果になってしまいます。

 若手女性タレント(あえて女優とはいいませんが)のなかで、ぐんぐん存在感を現しはじめた沢尻エリカ。一頃は長澤まさみの陰に隠れて、鳴かず飛ばずの状況が続いていましたが、最近一気に飛躍した感があります。でも、生意気そうなところが、今後の懸念材料かな。出る杭は打たれるし、場合によって引っこ抜かれることもあるでしょう。突っ張ってばかりでは、世の中渡っていけませんね。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年08月07日

丸川珠代と町田康と布袋寅泰と沢尻エリカ−その2

 選挙権が無かったのに参院選に立候補して当選した丸川珠代女史。何とも皮肉な結果に。保坂某さんは墜落してしまいました。世の中、皮肉なことが多いです。何が起こるか判らないです。

 まじめに頑張っても、清貧に甘んじている人、にっちもさっちもいかない状況から抜け出せない人が多い一方で、悪さをして金儲けをしても、ばれなければいいと思っている輩。何ともやるせない、美しくない国になってしまったものです。輪をかけて不良外国人を入れるから、犯罪も凶悪化する一方です。

 くっすん大黒で文士の仲間入りをした町田康氏。布袋寅泰に殴られて、それを訴えたとか。よく判らないです。かれらの相関関係は。町田康の小説を最近読んでいないので、何とも言えませんが、ずしっと魂に訴えかけてくる小説を書いているのか、彼は。

 最近、ペプシコーラのCMにでている沢尻エリカ。随分、大人の色気を醸しだしているようです。同じような年代の長澤まさみに水を空けられたと週刊誌ではいわれているが、なかなか頑張っているようではないですか。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 14:25 | Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能社会

2007年08月06日

丸川珠代と町田康と布袋寅泰と沢尻エリカ

今回、選挙権がないのに、参院選に立候補した丸川珠代女史。ぶっ珠げました。でも、こういうことって往々にしてあるんですよね。世の中ってのは。悪いことをするのは警察官ってありですね。政治屋さんもワルの部類にもちろん入ります。
 
 知り合いにカメラマンがいるんですが、長いこと公的年金、いわゆる国民年金の仕事をしていたのですが、国民年金の保険料を払ったことがないと言ってました。それでも、社会保険庁の仕事には何ら支障は無かったと言ってました。ただ、警察関係の仕事をする場合は、結構身体検査が厳しくて、3代前のこと(いわゆるお爺さんお婆さんのこと)まで、調べられたそうです。そういう意味では、安倍シンゾーさんは本当に脇が甘かったんですね。碌に身体検査もしないで、任命したのですから。モロ差し・ガブリよりを許してしまった。荒勢かよ。

 くっすん大黒で一躍人気作家になった町田康氏。布袋寅泰とケンカして殴られたって、訴えていますね。文士になるとそう出るんですね。布袋はどちらかというとこわい面相、町田は細面って感じですが。真相はこれから分かってくるんでしょうね。
 ペプシコーラでいい味出している沢尻エリカ。なんか、だいぶ顔が変わったような気がします。というか、どう変わったかなんてうまぐ表現できないが、大人の雰囲気がでてきたということでしょうか。長澤まさみを猛追しているようで、国民年金基金の次のキャラクターは沢尻エリカかも。
 
 
 

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能社会

2007年03月30日

加護亜依と貫地谷しほりと堀北真希と飯島愛

所属プロダクションから契約を解除された加護亜依。未成年で喫煙はやはりまずいだろう。というか、写真週刊誌に撮られてしまったら、徹底して自粛すべきだったと思う。世間を舐めてはいかんよ。一度喫煙を撮られてしまったら、懲りないといけないよ。マスコミも、一度あることは二度あり、三度もあるだろうと踏んで、マークしていたのだろう。19歳だからまだ将来はある。人生投げずにまっとうに生きていく道を選んでほしい。二十歳過ぎたら、別の方法での芸能界復帰もあるかもしれないが。
大河ドラマ「風林火山」でミツ役を演じた貫地谷しほり。期待の新人かな。なかなかいい味を出していたと思う。山本勘助を慕う役がピッタリはまった感があった。
長澤まさみと同様売り出し中なのが、堀北真希。目がクリっとしてかわいい感じ。映画、ALWAYS三丁目の夕日を幼少の頃の哀愁を感じながら見入ってしまいました。垢抜けた堀北が東北・青森出身の集団就職で上京してきた役が、演ずるには多少無理があったように思う。訛りだけではだめなんですね。でも、まんずえがったよ。
引退興業はするのか飯島愛。引退を最後の切り札にしてまた商品価値を高めようという魂胆はあるのかな。すっぱり、さっぱりが人間の生きざまとしては共感を得ると思います。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 18:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年03月29日

植木等さんと政井マヤと飯島愛と沢尻エリカ佐藤江梨子

 植木等さんが亡くなった。80歳でした。小さい頃しゃぼん玉ホリデーをよく見ていました。ハナ肇さんや谷啓さん、クレージーキャッツのそうそうたるメンバーがでていた番組で、日本が高度成長期にあった黄金番組だった。渡辺プロダクションのタレントが貸し切り状態だったのではなかったでしょうか。
 コツコツやる奴ぁご苦労サン、とか日本無責任男の代名詞で有名だったが、等身大の植木等さんは、お寺の子息だけあって、やはり虚心坦懐、謙虚で誠実な人柄だったといいます。
 ある証券会社の人間に聞いた話では、無責任男などの主演映画は主に某大手証券会社内でロケ撮影されたのだそうです。八重洲にある大手証券会社ですね。
 オメデタ、寿退社となるフジテレビの政井マヤアナウンサー。ウッチーの不祥事で、フジテレビを支えてきた女性アナウンサーの一人でした。美形ハーフアナウンサーの一角、滝川クリスタルと政井マヤ。その一角が崩れてしまいますね。
 飯島愛の引退は既定路線のようです。よく頑張ったと思います。本人はそう思っていないかもしれませんが。
 沢尻エリカと長澤まさみ、堀北真希、若手が頑張っています。美形だけでは生き残れないようで、それにプラスインパクトが必要ナノでしょう。芸能界というところは。
サトエリこと佐藤江梨子は見事、失恋から立ち直った感があります。海老蔵とのことは、芸の肥やしにして欲しいです。


スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 11:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年03月28日

政井マヤと飯島愛と沢尻エリカと佐藤江梨子

とうとうできちゃった婚で寿退社となる政井マヤ。あるあるでは存在感を見せていたし、内田恭子の穴を十分にカバーしていたのに、テレビの画面から消えてしまうのは誠に残念。同じフジテレビにはハーフではクリスタルちゃんがいるから、クリスタルちゃんにはガンバってもらうしかないですね。
こちらも引退が本決まりの飯島愛。タレントに賞味期限があるのかどうかは素人にはわかりませんが、よくここまで頑張ってきたと思います。売り出し中の頃は結構廉価で?Tバックを披露してくれたようです。小社関連の月刊誌にも気軽に取材に応じてくれて、Tバックを披露してくれました。
 仕事で長澤まさみさん関連の話題がでました。キレイだけれど、どこにでもいるお嬢さんという感じだね、とクライアントから言われました。一方、沢尻エリカだとキレイな上にある程度印象に残るのではないかとの談です。でも、もう撮影しているのでしょうし、年間契約もしているのでしょう。当方からどうのこうのという筋合いではないので、長澤まさみさんでいくしかないようです。
 サトエリこと佐藤江梨子には海老蔵を乗り越えていって欲しいです。歌舞伎界は閉鎖社会。世襲制の最たるもの。そこに、おいそれと入れるものではないでしょう。近藤サトも板東八十助と離婚しましたが、難しい社会のようです。市川団十郎と海老蔵とそれに武田晴信・信玄役で名を挙げつつある市川亀治郎は今パリのオペラ座で公演中。どこまで理解してもらえるかわかりませんが。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 09:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年03月27日

鈴木ヒロミツさんと小木博明と政井マヤと飯島愛

 鈴木ヒロミツさんが亡くなった。モップスのボーカリストで石油メーカーモービルのコマーシャルは印象に残ったものだった。まだ、還暦だったんですね。高齢化社会で、長寿の人が増える中で、60歳は若すぎます。役者としてもいい味を出していたと思います。
 おぎやはぎきの小木博明。一介のお笑い芸人からモテ男に急上昇しましたね。でも、結婚したてだから少しは自重したほうがよかったといっても、後の祭ですね。お笑いだからマークされないと思ったのか、ばれないと思ったのか。芸の肥やしにしてください。
 あるあるでMCを務めた政井マヤアナウンサー。あるあるの打切りと相前後して、できちゃった婚が判明しました。相手は俳優でしたね。日本人とメキシコ人のハーフ?でしたっけ。結構美形ですよね。あるあるが続いていたらまだ清廉潔白な身の上だったかもしれませんが、あるあるが結ぶ縁だったかもしれませんね。よかったのか悪かったのか。
飯島愛の引退がこの3月いっぱいとのことです。結構、この業界ではもった方ではないでしょうか。デビューの形は裸一貫からでしたが、その後パッと消えもせず残りましたね。彼女のキャラクターもあったのでしょう。引退後はゆっくり病気療養してください。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年03月23日

佐藤江梨子と飯島愛と徳永有美と小木博明パート4

芸人だけではなく女優やタレントにとっても、スキャンダルは芸の肥やしとなるのではないか。ただし、相手がやはりビッグネームだと芸の肥やしたりうるが、これがどうしようもない男や女だったら、ひんしゅくもののスキャンダルとなってしまう。サトエリこと佐藤江梨子は立派な敵役を得たということではないだろうか。
飯島愛にも賞味期限がきたということだろうか。ただ、それは自分で自分の身の処し方を心得ているからできることだと思う。病気のせいでもあるようだが、自分で潮時を決めるのもいいことではないかと思う。
民放の女性アナウンサーがいつの頃から、タレントみたいになってしまったのだろうか。単なる放送局の職員であるのに、何故かタレントのような扱いをされたり、騒がれたり。おかしくないかい。中には、芸人と結婚したりするものも出てくる。お笑い芸人、ウッチャンナンチャンのウッチャンこと内村良光と結婚した徳永有美アナウンサー。でも、ウッチャンは下降線を辿ること著しい。再び、人気を得ることってあるのでしょうか。後ろには、若手芸人がひしめきあっている。今の座を保持するだけでも大変なこと。奥さんも現役復帰とならざるを得ないようだ。
意外なモテ男。おぎやはぎのおぎこと小木博明。あんな顔して隅におけない奴、なんて。顔は関係ないのです。芸人だから。芸風とか面白さがそのまま、キャラになってしまったのでしょう。でも、かたぎのお嬢さんと結婚したんだから、慎まないと。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年03月21日

佐藤江梨子と飯島愛と徳永有美と小木博明パート3

市川海老蔵とすっきりさっぱり?別れたサトエリこと佐藤江梨子。歌舞伎界のだらしない男に入れ揚げちゃダメ。本当に日本の歌舞伎界には変なのが多い。市川海老蔵の親父である団十郎も若い頃はつきあっていた女性が自殺未遂を図ったことがありました。松たか子の兄、市川染五郎も結婚はしていないが子供があって、認知はしている。そういうのがゴロゴロしているんです、今の梨園には。かと思えば、市川菊五郎の娘、寺島しのぶがフランス人と結婚するそうですが。佐藤江梨子にも、頑張ってもらいたいです。
飯島愛の引退は本決まり?のようですね。飯島愛には未練はないでしょう。さっぱりした性格のようですから。体を張って生きてきたのだから、ここで自分を休ませるのはいいことなのではないでしょうか。
売れない芸人になってしまった、ウッチャンこと内村光良と結婚した徳永有美。不倫の果ての結婚だから、末永く幸せになってほしいと思うのだけれど、現実はそうはいかないようです。売れないと、生活できなくなってしまうのですから。徳永が現場復帰するのは時間もの問題でしょう。
意外とモテ男だったおぎやはぎのおぎこと小木博明。人もうらやむAV女優と密会してしまったとは。芸人はマメなんでしょうね。そうでもしないと、女性とつきあうことなんてできないんでしょう。でも、どうやって、AV女優と知り合うんでしょう。蛇の道は蛇ですか。芸能界にいれば、いろんなものが渦巻いているから、そのなかからチョイスできるんですね。
芸人にとって、ナンパなんて、三度のメシと同じ代物なんでしょうね。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 18:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年03月19日

佐藤江梨子と飯島愛と徳永有美と小木博明パート2

サトエリこと佐藤江梨子が復活したようです。恋愛と失恋は人生の肥やし、特に芸能人にとっちゃ、肥やし以上の飯のタネというわけではないでしょうか。
この世界の人たちは庶民の人たちとは違う世界に住んでいるのだから、感覚もぶっ跳んでいるのでしょう。和田アキ子がバラエティ番組で何気なく言っていたことだが、幾ら芸能界で成功しようが、私生活はまったく裏腹のことだと。幾らお金を稼いで、豪邸に住もうが、幸せな生活を送っている人はいないのだと。
世の中そうしたものでしょう。あれもこれもいいことばかりがあるわけがないのでしょう。
昨日、うちくるに飯島愛が出ていたが、もうそろそろ引退するのでしょうか。芸能界に入るときは入所式、あるいは入能界というものがあるというのは聞いたことがないが、引退するときはそういうことをやるのかいな。芸能界で生き残りたくても消えていく人たちが多いのに、わざわざ引退(試合)みたいな儀式をやるのっておかしくないですか。
掴んだ芸人がばばだった。不倫の果てに掴んだ結婚で話題となった徳永有美とウッチャンこと内村良光。人気は完全にピークを過ぎた。ナッチャンは社交ダンス番組で生き残りをかけているが、ウッチャンのウリは完全になくなってしまった。
奥さんである、徳永有美も働かないといけなくなったようです。
おぎやはぎ小木博明。相変わらず、やることはやっているって?てなかんじですか。芸人から女遊びを取ったら、何も残らないって言ってしまうと、まずいのが今の風潮。でも、女にもてたいから、芸能界に入って来るんですから、もう一般人には戻れないでしょう。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年03月15日

佐藤江梨子と飯島愛と徳永有美と小木博明

市川海老蔵と分かれた佐藤江梨子。別れたというより、海老蔵から捨てられたという印象が強いのではないでしょうか。デビュー当時は、とても綺麗な女の子というイメージだったが、段々、そういうイメージがなくなってしまいましたね。缶コーヒーのコマーシャルに出るようになってから、キャラがとってもとっつきやすくなりました。それにしても、海老蔵の女癖の悪さは親父譲りですね。実家に古い週刊誌があるんですが、その中に父親の団十郎が付き合っていた女性が、自殺未遂をしたという記事が載っていました。いまから、数十年前の出来事ですが、血は争えないです。
飯島愛の引退は本決まりのようです。でも、よく頑張ったほうではないですかね。よく比較されるキャラクターに美保純や東テルミなどがいるかと思いますが、芸能界では一度脱ぐと、どうしてもそれ以上の演技派もしくは性格俳優なり、女優というのにはなれないのでしょうか。デビューするための手段にいつまでも縛られる必要はないと思いますが。
徳永有美の出処進退が注目されています。ウッチャン・ナンチャンの凋落ぶりは眼を覆うばかりです。一時はレギュラーを何本も抱える、超売れっ子でしたが、芸能界の浮沈は世の常なのでしょうか。それにしても、不倫の果ての結婚で、最後はババを引いてしまったのでしょうか。
おぎやはぎの小木博明。隅におけないな。でも、結婚したばかりで、いいのかその身の軽い所作は。でも芸人の肥やしなんだよね、色事は。でも、結婚した相手が森山良子の娘だから、相手を慮る必要はあったと思います。母親の森山良子も昔は禁じられた遊び?という歌を歌っていましたね。森山家も芸人と結婚したと諦めるべきかな。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 16:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能社会

2007年03月12日

飯島愛と宇多田ヒカルとほしのあきと菊地凛子

 飯島愛が芸能界から引退するのではないかという憶測が飛んでいる。引退したくなくても、消えていく芸能人や芸人があまたいるというのに。売れているからこそいえることなのだろうか。飯島愛のキャラクターがどういうものなのかよくはわからないが、芸能界ではある程度必要とされるキャラなのかしら。消えていった人たちでも、人間的にはいい人がたくさんいたと思うが。

 宇多田ヒカルが離婚したという。両親も離婚したのだという。母親の藤圭子には悪い印象は持っていない。幼少の頃、親父に連れられて入ってはいけない成人向け(それほど過激ではなかったが)映画を見に行った。園マリの夢は夜開くだった。そして、藤圭子が歌って大ヒット担ったのが、圭子の夢は夜開くだった。女性週刊誌に目の不自由な母親をおぶった藤圭子が載っていた。かわいそうにとウチの祖母や母親は言っていた。

 しかし、この前のロサンゼルス空港でドルキャッシュを何万ドルも持っていて、拘束されたというニュース、あの藤圭子からは到底想像できなかった。宇多田ヒカルの母親だから、かような大金を手にすることができたのだろうか。前川清とも結婚寸前まで行った。

 ほしのあきも三十路を前に頑張っている。人間、あきらめずに一点集中して、ことをやればなせるのだ、という見本か。俺もあきらめずに、やるか。

 菊地凛子、一躍国際派女優の仲間入りか、というとそうはいかないでしょう。たった一作で、アカデミー助演女優賞にノミネートされたからといって、ハリウッドはいつまでも覚えてくれるわけではないだろう。次が期待される。渡辺謙はいい役者になってきたと思う。ぜひ、渡辺謙にはアカデミー賞をとってもらいたい。

スポンサードリンク

posted by イチカワライゾー at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。